流して良いもの


トイレを利用する場合は、まずは流して良いものについて理解しておくことが必要となります。トイレのつまりの原因は、その多くが正しい使い方をしていないことが多いです。しっかり流して良いものとそうでないものを見極めることで、トイレへの負担を軽減していくことができるのです。まず、トイレに流して良いものとしては、人の排泄物が挙げられます。これはトイレなので当然のことなのですが、意外と勘違いしがちなのがペットの排泄物も流してしまっているという方です。ペットを飼う人が多くなったことによって、その動物たちの排泄物もトイレに流してしまう方がいます。基本的にトイレは人間が利用するように作られているので、人間の排泄物だけ流すようにしてください。

トイレットペーパーその他、流して良いものとしてはトイレットペーパーとなります。トイレットペーパーは水溶性が高く、簡単に水に溶けてくれるように製造されています。そのため、基本的にトイレをつまらせることなく流すことができるのです。トイレットペーパーの開発によって、水道管や配水管がつまることがなくなり、より安心して使えるようになりました。ただ、未だに同じ紙類としてティッシュなどを流している方もいます。ティッシュに関しましては水溶性が低いため、水に流しても溶けることはありません。そのため、原則としてはトイレットペーパーだけを流すようにしなければならないのです

流しちゃダメなもの