つまった時の対処方法


スッポン万が一トイレが詰まってしまったという場合は、対処しなければなりません。そのまま放置していると水が溢れ出してしまいます。家庭でできる対策としては、通称 スッポンを使いましょう。正式名称はラバーカップやプランジャーと呼ばれるものです。それによって、つまりを解消することが可能です。ただ、長年異物を流しているという方は、トイレだけではなく、排水管もつまっている可能性が高いです。その場合は、素人が対処できるものではないので、業者に依頼することをおすすめします。

最初から異物を流していなければ良いのですが、人によってはずっと流しているという方もいるでしょう。そういう場合は、つまってからの対処がとても大変になります。予防で毎日正しい使い方をしていれば、トイレがつまるということはほとんどありません。もちろん、排泄物の量やトイレットペーパーの量によってはつまってしまうこともあります。しかし、対処方法を知っておけば怖いことはありません。予防で対応するのが一番ですが、どうしてもつまってしまった場合は、トラブルシューターに依頼して対処してもらうようにしてください。トイレは毎日使うものなので、トイレのつまりが発生すると厄介です。万が一のことも考えて行動するようにしましょう。